株価の情報やニュースは何といってもYahooファイナンスを参考にするとよいでしょう。日経平均・NYダウ・アメリカドルなどの情報が詳しく載せられています。これから株を始められる方は是非Yahooファイナンスのよいところを見つけてください。

NECの株を買うとはつまり出資すること

株を買うというとギャンブルのように感じる人もいるようですし、また単に資産を増やすだけのためのものだと感じている人もいるようですが、実際には出資をするという概念でとらえるのが正しいでしょう。そもそも株というのは、企業にとって資金を調達するための手段の一つです。

例えば、NECが資金を必要とした場合に、株を発行します。もっと簡単に言うと売るわけです。売るわけですから、その代金を手に入れることができます。その代わりに利益の一部を還元します。利益の何割かを決算の時に支払うわけです。出資するというのは、その会社を自分のものにすると言うことですから、NECに出資をすると言うことは、NECの一部は自分のものになると言っても言い過ぎではないでしょう。

ですから、株を買うと、配当金を受け取ることができます。その金額は年度によって異なりますし、ほかのいろいろな条件によって異なりますが、利益が出ていればいくらかは受け取ることができるでしょう。また、議決権を得ることができます。株主総会で重要な議題が出たときには、それに関する議決権を得ることができます。例えば取締役の選任や解任などについて投票する権利があり、最も強い権利を持っているとも言えます。

このようなことを考えれば、出資をすると言うことはその会社のオーナーになることが分かります。ですから、実は単に投資をしているだけではなくて、その会社の一部を自分のものにしているのだという点に注意しなければなりません。お金を増やす手段として用いられることの多い株ですが、会社の一部を買うわけですから、その会社が優れた会社なのかどうかをよく考えて、出資するべきなのかどうかを選ぶことが必要です。