株価の情報やニュースは何といってもYahooファイナンスを参考にするとよいでしょう。日経平均・NYダウ・アメリカドルなどの情報が詳しく載せられています。これから株を始められる方は是非Yahooファイナンスのよいところを見つけてください。

ヒオキの株を購入するならその後の値動きも考慮して

株を始めようと思って、ヒオキのような将来性のありそうな銘柄に投資をしようと思っているのであれば、将来の値動きも予想する必要があります。
それだけ、将来性がありそうであっても市場の評価が高くなければ株価は上がりませんし、市場の関心が薄い時というのはどれだけ有望な株であっても値が下がってしまうことも多いものです。

特にヒオキは2015年の7月中頃に高値をつけてから、下落をして一旦そこをつけた後に横這いの動きとなっているため、投資をする場合には将来どのように動くのかという予測を立てておく必要があります。
高値圏からの下落で、株価の調整が入ったと見ることもできますし底を打ったかのように見えますが、再度上昇する勢いがないため見切りをつけて投げ出す投資家が出てこないとは限らずここか下落トレンドに入るという可能性もあります。

どちらのシナリオも考えられるわけですが、投資をする際にはその両方のシナリオを予想してその後どちらの方向に動くのかということをイメージして投資をすることが大切です。
上昇するときにはここまで戻るだろう、下落する場合にはここまで下がりそうだというイメージを持って投資をしないと思った方向と逆のポジションに相場を動いた時に対処が遅れてしまうことになります。
ヒオキに限らず株をする場合には、利益が出た時のことだけでなく損失を出してしまう場合のことも考えて、最悪ここまで下がるかもしれないというポイントをしっかりと決めておき、そのラインを割ったら損切りをするといった計画を立てるようにしておきましょう。
売買のポイントを決めておかないと、その分リスクが高くなってしまうので上下どちらに動くにしても両方の予測をすることが大切です。